マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!
マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!

マヤ族 至宝の蜂蜜「メリポナ」登場!!

通常価格
¥7,560
販売価格
¥7,560
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

これは、メキシコからやってきた針なしみつばちの蜂蜜です。

◆はりなしみつばち、メリポナとは?

はりなしみつばちはメキシコ、ユカタン州を中心に存続するマヤ族が“神からの贈り物”と崇め、3千年近くも養蜂を続けている神聖な蜂です。その名の通り針が退化し、体長は1cm弱、世界中で400種、ユカタン州では16種ほど確認されています

中でもメリポナ種は「王家の婦人」と呼ばれ、特別に扱われてきました。

バニラの花の受粉ができる唯一の蜂としても知られています。メリポナの収穫量は、西洋みつばちのわずか40分の1。一つの巣箱には500〜2500匹のメリポナが住み、そこで1年間に作られる蜂蜜はたったの1〜2リットル。

古くから食品としてよりも美容や健康のナチュラルメディスンとして珍重されており、幻の蜂蜜と言われる由来がここにあります。

 ◆プロポリスが溶け込んだ非加熱の生蜂蜜、メリポナ

樹脂とみつばちが分泌する蜜蝋から作られるプロポリスは、古代エジプトでは防腐剤としてミイラの製作に欠かせないものでした。花蜜だけでなく樹脂も大量に採取するメリポナは、巣材と貯蜜ポット自体がプロポリスでできているのです。


一般のプロポリスはアルコールや水で抽出する必要がありますが、メリポナには抗菌性の高い“生のプロポリス”が自然と溶け込んでおり、滋味と風味が豊か、食べやすいのも人気の秘密です。

★メリポナ・ファンに朗報です。

クイーンズランド大学で有機化学の研究する、マリー・フィッシャー助教授がはりなしみつばち、メリポナの80%の糖分は希少な天然トレハロースからなっていることを発見しました。
マヤの人々にとってはりなしみつばちの蜜は薬であり、儀式に欠かせない生活の一部。古代から身体に良い、と言い伝えられていますが、当論文で蜂蜜の糖分である天然トレハロースが血糖値を下げることが明らかになりました。

欧米でますます需要が高まっているっているはりなしばち蜂蜜、さまざまな効能だけでなく、その稀有なフレーバーを求めて各国の料理人からのニーズが高まっている、とこの記事は結んでいます。
 
詳しくはクイーンズランド大学の英文の出典をご覧ください。

【内容量】40g

【原材料】蜂蜜

【原産国】メキシコ

🌟こちらの商品は、送料一律550円頂いております。


【熊ノ屋について】
株式会社熊ノ屋代表を務めるのはピアニストでありアーティストの向井山朋子
 
https://multus.tomoko.nlは、アムステルダムと東京に活動の拠点を持ち、アジア、ヨーロッパ、北中南米で活躍。代役のきかない舞台での活動が中心の職業柄、早くから健康管理のために蜂蜜の免疫、殺菌、抗菌効果に着目し世界中の蜂蜜を試食してきた。数年前メキシコ、ユカタン半島の希少な針なしみつばちから採取する蜂蜜、メリポナと出会い、古代からの蜂蜜づくりと、環境問題に真摯に向き合う地元の養蜂家たちとのつながりが「熊ノ屋」設立のきっかけとなる。向井山は和歌山県新宮市の出身、山深い熊野とかつてマヤ文明が栄えていたユカタン半島の環境や神秘性が共鳴したことから、会社名を熊ノ屋とする。