これは美味!! メキシコより、甘くて辛い「ハバネロハニー」が届きました。

初めての味覚。甘くて辛い、ハバネロハニー!!

 

おはようございます。今日は、ハバネロハニーのご紹介です。
蜂蜜は甘いもの、なのに、ハバネロ??? なになになに?
どういうことと思われるかもしれませんが、メキシコから届いたこの蜂蜜は、なんとなんと、あのピリリと辛いハバネロが、溶け込んでいる蜂蜜なのです。一度食べたらトリコになること間違いなしの珍しい蜂蜜。珍しいから、グルメのあの人へ、気の利いた贈り物にもぴったりです。私はブルーチーズにかけてワインといただいたりするのがお気に入りの食べ方。なんて贅沢な食べ方でしょう。
小さな巾着のような形をしたハバネロは、ギネス認定記録に記されたこともある激辛唐辛子。中南米が主産地で、中でもユカタン半島のハバネロは辛さだけでなく、フルーティーな香りを併せ持っているのが特徴だそうです。「熊ノ屋ハバネロ」は、ジャングルに繁茂するシシリーチェの木に咲く花の蜂蜜にハバネロを漬け、フレーバーを溶かし込んでいます。甘いマンゴやパイナップルにチリをかけるのが大好きなメキシコ人ならではの発想から生まれたスパイシーな蜂蜜は、口に含んだ瞬間は甘く、パンチのある辛さで締めくくられます。蜂蜜の華やかな香りや酵素を残すために、生にこだわった製法で作られています。チーズやピザ、肉や魚料理、野菜のマリネなどの調味料としても食材の新たな美味しさを引き出します。
ぜひこの機会にお試しを。

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。